2Fギャラリー  ★ topaboutnewsshoprental1Fギャラリーmail
   終了した展示会の内容はこちら
  2003 
2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010  2011 2012 2013
  2014  2015  2016 2017 2018 2019  2020 2021 2022 2023  2024

絵と音と言葉のユニット“repair”
Solo Exhibition
「INVITATION」


2024.2/29 thu-3/12 tue
open 12:00-20:00
(最終日 18:00まで)
closed Wednesday


ありもしないはずのものが雲に運ばれやってくる。
喪失の穴をくぐってこの場所に来れるのは
招待状(インビテーション)を受け取ったものたちだけ。
見える人には見える“自分だけの世界”への入り口へ…。

絵とトロンボーン担当の日下明と、ピアノと言葉担当の谷口有佳による、
絵と音と言葉のユニット「repair」の個展「INVITATION」。
本展では「喪失の穴」をテーマにした日下 明の絵と、
谷口有佳の言葉を展示させていただきます。
メイン会場となる2Fギャラリーではrepairによる絵と言葉の作品を、
1Fギャラリーでは日下明の過去作品を展示させていただききます。
絵と音と言葉の世界からなる物語をお楽しみ頂けたら幸いです。


[ プロフィール ]
repair
日下明と谷口有佳による、絵と音と言葉のユニット「リペア」。
「こわれたら、はじまり」をテーマに、クラシカルで静かな曲は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。音楽だけでなく、絵本の制作や個展等も行い活動する。
https://repair-art.bandcamp.com

日下 明
絵とトロンボーン担当。repairと並行して、イラストレーター・グラフィックデザイナーとしても活動。絵は全てphotoshopで制作。
instagram → @akirakusaka_official
website → akirakusaka.com

谷口 有佳
ピアノと言葉、作曲を担当。クラシックをベースに楽曲を制作。
repairの展示だけでなく、様々な作家の展示会場のBGMなども制作。
instagram → @yukahe_repair

 


SATSUKI MISHIMA SOLO EXHIBITION
MY LOVELY WAN NYAN

2024.3.14 Thu-3.26 Tue
12:00-20:00
(last day-18:00)
closed on Wednesday


えいえんであってほしいと思ういのちは
花のように儚い。

そんな一生をできるだけ一緒に
たのしく思うままに生きてほしいと願うことは

結局、にんげんのエゴなんだろうな。
そんなことをぼんやりと思う春みたいな日の昼下がり
いびきをかいて寝ているいぬに、
今日も励まされている。

三嶋さつき
絵描き
1992年和歌山県出身、鎌倉市在住
現在、元保護犬の森(もり)といっしょに
鎌倉と和歌山の二拠点で活動している。
instagram:
@satsukim12
 


「ふわふわり」2人展
sanemi・藤嶋えみこ

2024年3月28日(木)~4月2日(火)
12:00~20:00
※最終日18:00まで


雪どけを迎えた秋田の地から
ふわり、春の風をお届けいたします。
貼り絵作家 sanemi と絵本作家 藤嶋えみこ、
2人それぞれの作品をお楽しみいただけたら幸いです。

藤嶋えみこ
絵描き、絵本作家。
絵本の作品に「チマのはじめてのぼうけん(アリス館)」等がある。
ペンによる繊細なタッチと、透明水彩の淡い色彩が特徴。
今回は、春の喜びとふわふわのケモノ(主にねこ)を楽しく描いています。
秋田県大仙市在住。
instagram→@fujishima_emiko
HP→fujishimaemiko.com

sanemi(さねみ)
貼り絵作家。
アトリエ「オルタシア舎」運営。
手で紙を小さく細かく千切り、貼り重ねていきます。
紙の繊維で柔らかさを表しています。

動物や植物をモチーフに”ホッと”する作品づくりをめざしています。
秋田県秋田市在住。
instagram→@saneco_co / @sanemimi